算数が3倍おいしくなるブログ
2017.08.16 / お役立ち学習情報

算数が苦手な子にも見てほしい!映画”ドリーム”

NASAの宇宙開拓の第一歩となった知られざる事実。優れた算数脳でアメリカをはじめて宇宙に送った黒人女性たち。算数脳はやはりマルチ脳だ。整理力、論理的思考力、コミュニケーション力を身につける力。人々をリードするパワーの基礎力。YEAHの気持ちがスコーンと映画になったような”ドリーム”が2017年9月29日に日本でも公開になります。

苦手な子も、得意な子も、算数学習にもっと前向きになる映画。

人種差別や男女差別、いじめだって、論理的な思考力と裏付けのある“自信”とがあれば必ず乗り越えられる。この作品が伝えるのは彼らの天才脳だけではなく、社会的に不利な状況の中で、算数脳をバネにひとつひとつ困難を乗り越えていく“生きる力”。作品の中では、コンピュータ(IBM製)の上をいく人間の力もテーマになっています。算数学習は、テストや受験のためだけではなく、人生の可能性を高める土台となる力なのです。

知的でそれぞれ個性的な黒人女優さんたちの演技に、胸がすく小気味よさ。ケビン・コスナーが、地味ながらに人間味あふれる助演ぶりで、さすがの名優。字幕ですが4年生ぐらいでも十分楽しめると思います。算数できるってカッコいい!ぜひ、ご一緒に楽しんで、未来の夢をふくらませてください!

”ドリーム”オフィシャルサイトはこちら

チャ先生
文責

チャー先生:モンテッソーリ教育、脳科学、心理学、快適な学習環境づくりの経験を総動員して、苦手意識克服、受験に向けてがんばる子供たちやご家族の目標をサポートしています。







お母さんのための教え方と学び方情報配信