特長

 

YEAH MATH! 力がつく秘密

1. 算数を本質から理解する「教材

中学受験算数のエッセンスを3ステップのイーラーニング教材として設計。①動画で楽に理解②自分の手と頭で確認し深め③オンライン入力で実力をたしかめる。飽きることなく、確実に理解を自分のものにしていきます。自分の伸びを実感できる教材セットです。
重要問題をくりかえし学ぶ解説動画

重要問題をくりかえし学ぶ解説動画

学習単元のコンセプトをしっかり理解するために必要な重要問題を、丁寧に解説しています。教科書を広げてうなっているより、効率よく最初の理解にたどりつきます。わからないところは徹底してくり返し見ることができるので、わからないところでも簡単にあきらめません。


プリント(きほん~練習~チャレンジ)

プリント(きほん~練習~チャレンジ)

教わって頭で理解しただけでは、算数の実力は身につきません。最初の”わかった!”ときつながった点と点を線に、今度は自分の頭と手を紙に向かって動かして理解を着実に定着させます。これをやらないと典型的な”わかったつもり”脳になってしまいます。


オンラインこたえ入力

オンラインこたえ入力

プリントで問題を解いたら、オンラインで答えを入力。完了したその場で正解不正解がわかります。解説をプリントして確認したり、理解のたりない問題は、チューターに聞いてしっかり復習するなど、テストが終わった後の確認が理解の質を驚くほど高めます。


1日20分でも算数の時間をとる!動画解説で楽に理解するので机に向かいやすい。

1週間~10日間で学習単元1サイクルが基本の目安です。わからないところはチューターと一緒に学ぶ、とすることでペースもやる気も保てます。

一人一人に合わせたやり方で、柔軟に学習を進められます。

お子さまの現在の学習状況、目的に合わせてコースのレベルとチューターレッスンの頻度などを最適に調整していきます。得意な学習単元はさくさく進んだり、苦手なところはしっかり時間をかけるなど、とにかく学習法は柔軟なので、効率よく力を伸ばすことができます。

YEAH MATH!の教材づくりをサポート 椎塚 久雄 教授

椎塚 久雄 教授

感性工学を駆使して、YEAH MATH!の教材づくりをサポート

感性デザイナー 感性数理アナリスト 工学博士

〇著書:「感性工学ハンドブック」「売れる商品は感性工学がある」他 計18冊 〇論文(英文・和文):約450件 〇専門分野: 感性数理情報科学 感性数理ブランディング ファジィ理論 進化計算 他 〇学会:日本感性工学会 日本知能情報ファジィ学会 他

2. 「チューター」の活用法

チューターの活用法は、面談で決めていく重要なポイント。お子さまと気が合うことが何よりも大切で、学習効果に大きく影響します。もし、マッチングしたチューターが合わない場合は、柔軟に別のチューターを提案してベストのマッチングを探していきます。
定期レッスン、SOSレッスン、活用は自由自在

定期レッスン、SOSレッスン、活用は自由自在

活用法は、ご都合に合わせて ①定期レッスンを決める ②自分で学習することができるお子さまにはオンデマンドで必要なときにレッスン ③定期的なレッスンに加えてオンデマンドでSOSレッスンする など、一人一人の目的に合わせて最適な活用をしていきます。


算数力≦信頼関係

算数力≦信頼関係

指導でいちばん大切なのは、子供との信頼関係です。問題の解説ができるだけなら誰でもいい。どこでつまずいているのか一人一人の状況を理解して、解決していく熱意と対話が不可欠です。この人に教わればきっとわかる!という気持ちが理解力を格段にアップします。


教えすぎない、対話式指導

教えすぎない、対話式指導

受講だけの理解とくらべ、10倍もの理解度と言われるオリジナルの指導法でレッスンをします。対話式で子供は自分が理解していないところをつきとめ、理解を自分の言葉で表現します。YEAHのチューターは採用後、オリジナル指導法のトレーニングを積んでいます。

チューター紹介(一部)
寺山 沙知 チューター

寺山 沙知 チューター

「もう○分もたったの?あっという間だった!」と寺山チューターの授業時間はどんどん長くなります。そんな指導の場が楽しくて離れられずに10年以上。人気チューターです。


福富 大也 チューター

福富 大也 チューター

小中高大での受験経験でマニアックな公式やテクニックも尽くしてたどりついたのは、いかに基礎を理解し、自分の考えで「使いこなす」ことの大切さ。自分自身、昼夜も励む真面目な勤勉家で保護者さまからも厚い信頼を得ています。


久世 萌日 チューター

久世 萌日 チューター

専門は機械知能航空工学。自ら日本のエンジニア界のホープ。効率よくテキパキとした授業は人気で、低学年から受験生まで幅広い生徒を受け持ち、信頼されています。


佐藤 久太 チューター

佐藤 久太 チューター

慶應義塾大学法学部を卒業し、現在夢を追いかけてロサンゼルスにてデザイナー目指して勉強中。小学生から高校生まで指導経験は幅広い。教えるのは算数だけではなく、志をもつ姿!

3. お子さまとご家庭に寄りそう「学習コンサルティング

カリキュラムを提供することだけが私たちの役割ではありません。保護者さまからの情報やお悩み、学習する子供たちとプロのYEAHが一丸となって、常に学習スタイルや内容を調整し成長効果を高めていきます。

YEAHの教育コンサルティングとして着目する視点

毎回の指導レポート

レッスンの内容や所感等、チューターとコンサルタントは最新の状況を共有します。

イーラーニングならではの学習管理

生徒の日々の学習を、不正解の傾向やペースなど小さな変化も把握してアドバイスします。

保護者さまとの密な連携

メールやSkype、常に密なコミュニケーションを取り合える環境で悩みを共有し目標を達成していきます。

4. 進学塾との違い

進学のために勉強することは子供にとって素晴らしいモチベーションになることでしょう。ただし学習が合格のためのテクニックになってしまっては、”わかったつもり”の算数難民になってしまう。 YEAHでは算数の本質から理解して受験に役立てる子や、受験はしないけど将来のために算数脳を鍛えておきたいという子供たちを育てる学習を提供としています。
進学塾での算数 YEAH MATH!
目的 進学のための受験に合格 将来のための生きるチカラを身につける
教えること テクニック優先 本質
身につくチカラ 算数力 思考力、コミュニケーション力、解決力、自律力、算数力
場所 インターネット環境があればどこでも
時間 塾が定める時間 都合にあわせて柔軟に
金額 高額・固定 必要に応じて柔軟に
指導人数 一斉指導 個別対話指導
質問への受け答え 聞いたら教えてくれる 聞かなくても教えてくれる
中学受験対応 受験対応◎ 中学受験のエッセンスの教材なので中学受験にも◎
 
「見える化」で学ぶ

①量の感覚をつかむ ②図を使って理解する
ルールの暗記ではなく、なぜそのルールがあるのか「本質」から学ぶ「見える化」。例えば日本の難関中学受験をめざして身につけた基礎力は、高校入学レベルまで通用します。量的感覚(比など)、本質の理解を問われる問題が多いため方程式だけで乗り越えるのは難しく、逆に受験のためでなくとも学ぶ価値がある科目といえましょう。
見える→わかる→楽しい!
椎塚教授:算数は本来楽しいものなのです。算数を好きにさせるには方策があります。算数の見える化です。大学生でも分数の計算ができない人がいるのです。 YEAH:シンガポールはじめアジアの算数は見える化を意識していますね。普通の学校では、日本でもそうでもないんですね。大学生でも出来ないということは。たしかに、私の子供の頃は見える化方式ではありませんでした。 椎塚教授:小学校できちんと学んでいないのです。暗記しているから覚えないのです。YEAH:なるほど。私たちの教材では、線分図をよく使ったりして、量の関係を意識して理解していきます。
分からないものを求める「変数」という考え方
椎塚教授:体で覚える「体感算数」の勧めですね。 最大公約数とか最小公倍数なんて、とっても分かりにくいです。教える先生が体感していないからです。「変数(variable)」とは何なのか、ということをどこまで生徒はもちろんですが、先生も分かっているかが大きなポイントです。 ニュートンが木からリンゴを落ちるのを見て、それをどのように説明したら、もっともらしい解になりますか?それは、「地球がリンゴを引っ張っているからだ」です。算数を新しい視点でやっていくには、これまでの延長線上の概念から解き放たれる必要があります。 YEAH:そのために、算数脳を、感覚、感性を育てることが必要なのかと。 椎塚教授:工学は文化を創造しています。工学を支える数学(さんすう)は、もちろん文化を創造しているのです。さんすうは「心」です。さんすうを学ぶことは、心を育てることです。さんすうと心をうまく結びつけることを考えているのです。 YEAH:まさに、感性工学のコンセプトなんですね。
分母が異なる分数のたし算・ひき算
閉じる