滋賀 11才 宮田S君

まさか我が子が不登校になるとは思いもしませんでした

 

宮田S君 11才 滋賀


サッカーをする宮田君





学校に行かない日がつづき、ただ不安が増していくばかり

小学校5年生の息子の母です。今年のはじめから朝はお腹が痛い頭が痛いといって学校を休みがちになり、春休みが終わってからはまったく行かなくなりました。色々ネットで調べてみるとアスペルガーの傾向が強いようですが、主人が反対で診断は受けていません。クラス内のいじめの雰囲気があるようですが担任の先生も対応しきれずで、勉強もどんどん遅れていきました。

中学受験も視野にいれて通っていた塾もやめてしまい、親としてはなんとか家でしっかり勉強だけはできないものかとネットでYEAHを見つけました。

とにかく家で勉強だけはしてほしい、でもプレッシャーはかけたくない

まず面談で先生が、自分事のように親身になってくださったのを頼りにして、算数の勉強がはじまりました。息子の今のレベルに合わせて学校の算数を行ったのですが、間違えてもできなくても、親からすると不思議なほど上手に先生が認めてくださって、ほめてくださって、息子も先生とのレッスンを楽しみにするようになりました。

家で受験レベルの算数まで本人のペースで学べる

もう受験はしないかもしれないのですが、算数が面白くなってきたので、本人の興味に合わせて今は受験算数の単元を進めています。文系だった母親の私にはとても教えることが出来ない内容です。 私も主人も中学受験は経験しておりませんので、「流水算」を解く息子にすごいねぇと感心すると、無邪気な嬉しそうな笑顔を見せてくれました。

先生の見守りで自信を取り戻し、算数~英語へと意欲がわき出てきました

夏からは自分から英語を勉強したいと言い出して、YEAHの別の先生に教わりはじめました。本当にどの先生も親身に面倒をみてくださって、感謝しかありません。

我が家はれまでこれといった大きな障害もなく家庭生活を送っておりましたので、まさかの息子の不登校、時間ばかり過ぎていき子供も親も苦しい日々でした。勉強というきっかけでYEAHと出会い、家族に一筋の光が見えた気がします。 6年生になるころには、自信をつけてまた通学してくれるように祈っています。

≫ 他のご利用者さまの声をみる
≫ 目的別レッスンはこちら
≫ 無料相談はこちらから