東京 5年生 M.M.ちゃん

中学受験、親娘でめいっぱいお世話になっています。

 

M. M.ちゃん 5年生 東京


塾の補習をするMikiちゃん




美希ちゃん




新4年生で某進学塾を開始…内弁慶で、塾の先生に質問ができない(泣)

入塾テストで、まさかの上位クラスで娘は大喜びでしたが、進度は早いし難解で早々に算数に苦手意識が・・。塾で質問ができず、親が教えようにも、受験算数は特殊で余計な混乱をまねきそう。そこでYEAHへ。

丁寧なコンサルがあり、娘が気楽に話せる先生をご提案していただき、YEAHで塾のテキストを補完しながら、週1回・1時間、塾の復習を始めました。最初は照れて先生との対話が進まなかったのですが、回が進むうち算数の面白みがわかったようで「算数は意外に好き」と話すようになりました。


いま、5年生。算数だけじゃなく、国語も助けて!

算数に注力していたら、国語がガタガタに。読書好きだし記述はいずれできる、と思っていたのが大間違い。夏前にテストの難度もあがり、偏差値も落ちました。塾は拘束時間も長いし、宿題は大量だし、親娘で心に余裕がなくなってきました。そこで、YEAHでコンサルタントに模試の答案用紙の分析を依頼。「算数は理解できてる。まだ受験算数のコツがつかめていないだけ」「国語は解き方のコツがわかっていないようだ」というアドバイスと、対策を丁寧に教えていただきました。

結果、二科目でなんと偏差値65.2(前回は…47)!!

アドバイス後、すぐの1回の模試の結果なので先はわかりませんが、娘の顔から悲壮感が消えて救われました。 いよいよ6年生にむけて。 これからが正念場。親娘それぞれに苦しい1年になるでしょう。でも「助けて!」といえるプロが近くにいるのは本当に心強いです。6年生の春に、いい報告ができるように、これからも折々にご相談します。


≫ 他のご利用者さまの声をみる
≫ 目的別レッスンはこちら
≫ 無料相談はこちらから