東京 6年生 4年生 矢部兄弟

帰国後、二人とも文章題に苦戦していました。

 

矢部こうたろう君 6年生 矢部えいじろう君 4年生 東京


算数大好きな兄
算数大好きな弟

子供のペースで丁寧に教えてくれる先生を探していました

NYから2年前、帰国。私学の小学校に兄弟ともはいりました。兄は数や単位、公式の概念の理解は良いのですが、ストーリーを追いかけるのが苦手。文章題を読んでも因果関係が混乱し、ステップを図にすることが一人でできない。弟も同じで、すぐにあきらめて「わからない。」と投げていました。いつのまにか算数は苦手という意識がついてしまいました…現地の学校では楽しく学習していたのですが。家庭教師を探していたところ、YEAHを紹介されました。


まず受け止めてくれるので、子供は安心して堂々と間違った答えを言えるようです。

相性のいい先生を遠慮なく探すことができますが、どの先生も前向き。オンライン授業だと聞こえてくるのはヘッドホンからの先生の声、目に入るのはホワイトボードのみ、という環境で集中しやすい。この効果は大きいです。

教材もシンプルだが偏りがなく、素晴らしく良い。

進学塾の問題集のあの圧倒されるような量による圧力はなく、無力感を感じさせないです。家庭教師と違ってカリキュラムがあるので抜け落ちもなく、学校で教わっている方法以外の考え方や、柔軟な姿勢で解法を学べます。

兄:こうたろう君
説明が分かりやすく教えてもらえる。わかった!と思えてうれしい。算数が苦手な友達にすすめたい。

弟:えいじろう君
むずかしいけど、小数がどんどん小さくなっていうことを教わって楽しかった。360度のもとは地球の一年の日数から来ていると教わって面白かった。


ノートづくりの原則を教えていただき、ノートの意義に目覚めてきました。きれいなノートやおもしろい解き方を作ったときは、受講生同士で自慢する広場ページとかがあるといいなと思います。